夏期講習 幼稚園準備クラス2

今日も朝から暑い中、ご参加いただきありがとうございました。
個別レッスンでは、色の記憶
5色の色を記憶してもらいました。

数は、りんご6個を3つのお皿にわけたり、9個を分けたりいたしました。
目で分けるのではなく、順番にお皿に入れて行きましょう。

言語では違う所を説明する練習でした。

他の子が個別で呼ばれている間は自由遊び


全体で指示通りにおはじきを置いたり、
順番通りにシール貼りをしました。


同図形や仲間のプリントも致しました。


制作は、魚をカラフルに色をぬり切って貼るというお約束でした。

お魚のヒレを切り落とさずにはさみを使うのは、なかなか難しいようでした。


身体模倣では蝶々になってお花なみつを吸いに行くという設定でしたね。恥ずかしがらずに足の屈伸をしっかり使って致しましょう。

母子遊びは、ビーズを使って遊んだり、ティッシュケースを布で包むやり方をお母様がお子さんに伝えたりという課題でした。

まずは、お約束をしましょう。ビーズの扱い方や何をどんな風につくるかなど。明確な目的を持つ事で先生からの質問に答え易くなります。


お母様が包み方をまずやってみせ、それをお子さんにやってもらいましょう。
いろいろ説明されても子供は分かりにくいものです。目で見る事が一番のお手本になります。

山本五十六さんの言葉に
やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ

という有名な言葉がありますが、正しくこれは子育ての言葉でもありますね。
最後は親子で動物体操
長いレッスン時間になっても最後まで頑張る、やり抜く事が大切です。

後半まで間が空きますが、ご自宅でも楽しみながら、親子の時間を大切にしてくださいませ。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1889 最後に更新した日:2020/04/29

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM