12月 年中行動観察レッスン

日曜日は、年中行動観察レッスンでした。
6名でスタート。お手伝いの羽衣先生がお休みでしたので、準備に時間をかけて2人でがんばりました!

写真はあまり撮れていませんので、悪しからず。

まずは、みんなで○??クイズから。
こういうクイズの様なものは子供は大好き。大好きな分気持ちが上がり過ぎて話しを聞けないという事が出てきます。
また話しの正誤は、しっかり最後まで内容を聞き、どこがおかしいかまで考えられないと正解できません。
答えがあっている以外にも、札をあげるときの態度も大切です。

キョロキョロしないで、自分の意見で素早く揚げる事が要求されます。
札の表裏を約束通り理解しているか、まっすぐ手を伸ばして上げれるかなど課題が沢山ありました。

パズルは丸と四角。台紙があるのでまだわかりやすいですが、台紙を上手く利用できていない様子も見られました。
丸は外側の曲線を頼りに大きい物から入れて行けば良いのですが、小さい物から入れたり、曲線を意識していなかったり、苦戦していました。


次の課題は頭の柔軟性と根気と手先全て見れる課題です。

切り込みを合わせられるか。
またどのように合わせたら良いのか。
この2点がポイントです。試行錯誤の過程を見たいわけです。


そして、大きい物で理解したあと、輪つなぎを少し先程よりは、小さい紙で行ないました。
こちらは、切り込みを入れてもらいましたが、切り落としてしまっている子もいました。


製作は、クリスマスソックス。
重なっている紙を線通りに切る。
正しい位置にパンチで穴を開ける。
結ぶ。

両面テープの扱い方。 等の要素が入っていました。


まだまだ技術が足りません。これから経験を積んでいかなければならない課題です。
必ず復習いたしましょう。


最後は指示行動。
指示された数のおやつをソックスに入れ先生の所へ持ってくるという課題です。
キャンディー3つ、クッキー1つ。
普段ならなんなくできる事も、グループ一斉にとなるとできなくなってしまう様子も見受けられました。

他の人がいても、落ち着いて自分の行動が取れる正しいマイペースが必要ですね。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1881 最後に更新した日:2020/02/24

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM