9月年中行動観察

行動観察の場所を探していましたが、目白の駅からすぐの場所にスタジオを見つける事ができました。

初めてスタジオでの年中行動観察レッスンが昨日行われました。


カードを2枚選んで、お話を作りました。

カードをすばやく選ぶ事が大切です。
またカードの場所への移動も態度が緩慢にならないよう、椅子の出し入れもスムーズに行いましょう。
いつどこで、どんな事をして、どんな風に思ったのか、今回は誘導しながらやり直しをしています。


次は指示行動
机の上の文房具を指示された通りに並べたり、重ねたりしました。
右から、左から、〜の下に、〜の上になどしっかり聞き取り、実行します。

同じ形の三角が4つや真四角4つなど折り紙を分割し切る課題でした。

折って切れるかが問題でした。
勿論折ってと言えばできますが、同じ形を作りましょうの指示で折るという事に気がつくかどうかでした。

次はこの折り紙を使って、模造紙に貼り、絵を描き足すという課題へと発展します。


お行儀や独創性を見ます。

先生がヒントをいくつか出していましたが、誰もやってみた子はいませんでした。

また形を全て使いきった子は一人でした。


ボール投げは、線から出ないというお約束が大切です。入る事よりまずお約束を守る様に致しましょう。

リトミックでは、タンバリンの音に合わせて、右、前、左、前と跳ぶのですが、かなり難しかったようで誰もできませんでした。左に跳ぶ所で前に行ってしまったり、前が斜めに跳んでしまったりしていました。

今回は、左右の指示が沢山ありました。
再度ご自宅でも確認致しましょう。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1903 最後に更新した日:2020/09/28

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM