今日の一言

<待つと言うこと>
子育ての中で一番難しいのが待つと言うことではないでしょうか。
試験だけであれば、発表日まで待てば結果がでますが、子供を育てるということの終わりはまだまだ長いですよね。
 子供はいくつになっても、母親にとっては子供のままです。
何かができるようになるまで、といっても子供によって、できるようになる時間は様々です。
母親は、なんどか繰り返しているうちに、なんでわからないんだろう。といらいらがつのるわけです。
そこが、子育ては親育てと言われる由縁です。
忍耐、我慢するところから伝える喜びへと変わることができたら、子育て程魅力的な仕事はないと思います。
うっすらとでも出口が見えれば良いのですが、なかなか待つと言う事の多い生活は性格的に難しいと私自身も日々諦めそうになりながら、頑張る毎日です。
お母様、安心してください。誰もが待つということは難しいのです。

     

       ごはん  まだあ~          待つのはつらいにゃあ〜         
            

キャンペーン

これから年長クラスは夏期講習を迎え、いよいよ本番に突入となります。 
時々一緒にお仕事をさせていただいている木村先生と行動観察の重要性をお伝えするために、
10月10日<日曜日>年中児対象の行動観察ワンコイン<500円>キャンペーンを企画中です。

私はまず基本は、ペーパーレッスンであるとの考えはかわりません。ここで、基礎知識、考える力、見る力、聞く力を養います。諦めない心や集中力もしっかりと身につけましょう。

そこで身についた力をどう発揮できるかが行動観察の重要ポイントとなります。

50の項目を毎回チェックしながら言語発表力、指示製作力、集団絵画、集団制作、図形パズル、集団ゲーム、リトミック、指示行動、運動にいたるまで、バランス良く取り入れる予定です。

少しずつカリキュラムを作成中です。

来月より予約を受け付ける予定ですので、ご興味のある方がいらっしゃいましたら是非ご紹介くださいませ。詳細は近日中にまたお知らせいたします。

今日の一言

遠く離れているSさんより久しぶりにメールをもらいました。そのメールの中に<50からは心の若さで年齢が決まる>とありました。
<50過ぎるとお誕生日もうれしさ半減だね>と言うメールが多い中、この捉え方はさすがだなと思いました。

今アンチエイジングとは?などと取り立てられますが、、大抵外見の若さを保つ事から始めようとする中、心の中に常にチャレンジ精神を忘れずにいることが、年齢と逆行して若さを保つ事ができるのでしょうね。
私も心にさわやかな風を送りながら素敵に歳を重ねていきたいです。

今日は行動観察のレッスンでした。だいぶお友達の中で、はっきりと意見を言えるようになりましたね。パターンブロックもほとんどできていました。ただ一つずつ、ずれを直していくのは時間のロスになりますので、全体を置いたあとで調節して行きましょう。

運動でも、リズムが大切です。かろやかに見せるためには、つま先でジャンプをしたりなど着地に気をつけると良いですね。家のなかでもできることは、体操教室に頼らずやってみましょう。
        
        
                  あつい〜だワン        


        
                暑いのに  ごくろうさまだにゃ〜 

今日の一言

その人の為に自分は何ができるのかと考える事は人間関係において実に大切な事だと常日頃考えています。
お母様の子供に対する気持ちは見返りを期待しない無償の愛情です。
その愛情が時として、見返りを求めてしまうと均衡が崩れ、過度に期待をかけすぎ、子供を潰してしまう事もあるのではないでしょうか。
子供への無償の愛情は、子供の可能性を信じるという事だと思います。
この時期、焦りから可能性をけして潰さないようにと願います。
大人同士のお付き合いの中でも同様ですね。
その人の為に何をしてあげれるだろうか。と考える気持ちがあればきっと人間関係は上手くいくはずです。
ついつい、見返りを期待してしまうと、こんなはずではなかったとがっかりしてしまう事もしばしばです。
日々私も反省の毎日です。

父の思い出

東京では、7月13,14,15日がお盆です。亡くなった人の魂が家にもどって、そしてまた帰っていく日ですね。父が亡くなってかれこれ10年あまりになります。

父は子供が大好きな人でした。 小さい頃、トランプ遊びや、ダイスゲーム、果ては麻雀に至るまで教えてくれたのは父です。当時レコード盤を買ってきて一緒に歌を歌ったりしてくれたことも思い出します。  その影響でしょうか。息子に「麻雀をするから、早く帰ってきなさい。なんていうのは、母さんだけだよ。」といわれてしまいます。

孫娘をとてもかわいがった父でしたが、その当時まだ2歳くらいだったでしょうか。トランプでマーク別に分類させたり、神経衰弱で遊んでくれていました。
休みには川へ連れて行き、石を拾ってその石に絵をかかせたりもしていました。出かけるたびに花の名前も教えてくれていたので、私より娘の方が花については詳しかったかもしれません。

こうして振り返ってみるとまさしく気がつかないうちに父は早期幼児教育を施してくれたことになりますね。有難いことです。今はその私の娘も自分の目標に邁進する毎日です。父もきっと天国で喜んでいてくれると思います。

その父が私によく言っていたのは、
お金で解決できることはたいした事ではない。できない事ほど大変だ。そういう事は心してかかりなさい。    
今でも身にしみる言葉です。

ついに

今日は東京タワーへ行ってきました。東京に住んでいながら、今まで行ったことがありませんでした。東京タワーは昭和33年にできた建物です.250 メートルの高さからのこの景色は当時は全く想像できなかっただろうな~

あまりお天気がよくなかったので、富士山は見えませんでした。残念!!
高い所はやっぱり怖いですね。そして自分という存在が小さく感じられますね。
今悩んでいる事はもっともっと小さく感じられました。空は広い!

東京タワーへこの夏休み行ってみてね。スカイツリーができる前にね。
      

今日の一言

今日は巧緻性のレッスンでした。制作ではインディアンの羽を作りました。
この中にはいくつかの要素が含まれています。
1  色の指示の聞き取り  5種類の色と順番を聞き取る(羽 の部分)
2  飾りの部分の聞き取り 見本の長さに合わせて,指示された色を4本ずつ切る
3  わごむをつなぐ、ホチキスで留める
4   模様をつける。
5   飾りを正しい位置に貼り、組み立てる。

お面の時にした、わごむのとめ方を忘れていたようです。もう一度作ってみてください。
見本が置いてあるのですから、しっりと見ましょう。<どこに紙テープを貼るのでしょう。>

カードの仲間分けは、二つの分け方を考えてから、それをさらに細かく分けていくやりかたでしていきましょう。分けた理由を言える事が大切です。
巧緻性のレッスンも残す所後2回となりました。塗る、切る、貼るの基本を忘れずに。

感謝をこめて

今日は沢山のお祝いメールを有難うございました。 
身の引き締まる思いです。豊田佐吉の格言の中に
  人間のやったことは人間のまだやれることの百分の一にすぎない
という言葉があります。この言葉を冷蔵庫に貼って、毎日見ています。これは、まだまだたくさんの可能性があるというエールです。可能性を信じて頑張っていきます。
ロニーがお花に興味を見せました。
            

             頂いたお花です。


お誕生日に

 お誕生日に自分へのプレゼントとして、パソコンにデコレーションしました。大好きなりぼんをピンクで。このパソコンで今年一年、問題作りやブログに力を入れて行きたいと思います。 
みなさんのいろいろ考えた、個性溢れるプレゼント有難うございました。どのプレゼントも大切に使わせてもらいます。

さて、お教室では今日からはなまる3つで、くじを引けることになりました。くじ引きは子供達の楽しみですし、励みになりますね。今回は初回ですので、今までより大きな消しゴムです。段々バージョンアップしていきますのでお楽しみにねっ。

後2回程でペーパー強化クラスも終了です。簡単なペーパーは時間を区切ってスピードアップで行きましよう。つりあいや四方観察は今は正確に回答することを考えましょう。20枚から30枚はペーパーもこなせるようになりました。この調子で夏期講習に突入です。
               
       
       デコレーションしたMY パソコンです。


お誕生日会

昨日はお誕生日が一日違いのk先生と二人で少し早いお誕生日会をしました。
歳をとるのはいやですが、いくつになってもお誕生日会はうれしいものです。今年は東京ドームホテルのフレンチにしました。席は窓際で後楽園のイルミネーションがとても綺麗でした。
景色もお料理の内ですね。

たまたま私たちを担当してくれた方もお誕生日で、余計盛り上がりました。
オルゴールのミュージックの中、ろうそくを吹き消しました。

この一年は、新しい事に挑戦する年にしたいと思います。そこで早速新しいパソコンに(花子)をダウンロードしました。なんとか勉強をして、問題作りをしようと思っています。
過去問をアレンジして、新しい問題を作るつもりですので、是非楽しみにしていてくださいね。

これからも素敵に歳を重ねていきたいと思っています。共に歩んで行ってくれる私の大切な人達に心から感謝します。

        


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

書いた記事数:1902 最後に更新した日:2020/08/26

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM